日本通とは?

日本通とは? 来日される中国人観光客向けの日本情報サイトです。
日本の最新ニュース、独自文化や国民性、日本のルールなどの基本情報を始め、日本各地のあふれる魅力をあらゆるジャンルに分けて最大限にご紹介します。


年々増加する来日人数

2011年9月より“中国人個人観光ビザの査証発給要件の更なる緩和”が実地されました。
数次ビザ(査証)の発給なども始まり、東日本大震災以降一時的に減少した来日者数も、2012年の春には震災前をも上回る史上最多人数となり、昨年2014年の中国の訪日旅行者数は2,409,200人と、過去最高を記録するとともに、中国市場としては初めて200万人を突破しました(これまでの過去最高は2012年1,425,100人)。

また2013年9月から16カ月連続で各月の過去最高を記録しており、大型クルーズ船が一年を通じ多数寄港したことや、航空便の新規就航などが増加に繋がりました。
さらに2014年10月からの免税制度拡充が、円安傾向の追い風と相俟ってショッピング目的の訪日需要をも喚起しており、中国が日本に与える経済効果の大きさの重要性はここからもうかがえます。

年々増加する来日人数
【出典】日本政府観光局(JNTO)


日本通アプリと日本情報ポータルサイト

app
app2

掲載イメージ
掲載イメージ
掲載イメージ


掲載メリットとは?

日本通とは? 中国のインターネット利用者は2014年末時点で6億4900万人となったと中国インターネット情報センター(中国互聯網絡信息中心)が公表しています。
世界最大の人口大国である中国は、国別インターネット人口統計でも世界1位となっています。

その反面、中国政府によってインターネットの閲覧に規制が掛けられているのをご存知でしょうか?
政府の判断によって閲覧できるウェブサイトに制限がかかっており、海外の有名サイトでもアクセス出来ないことが多々あります。

中国では全てのウェブサイトを登録(ICP 登録)することが義務付けられており、サイト内の内容には厳しいチェックが入ります。
また、その登録が無いとサイトの閉鎖命令を受けることもあります。
日本国内にサーバーを設置しサイトを開設している場合には、このような命令や指導は来ませんが、一方的に中国からのアクセスが封鎖されてしまう可能性もあります。
また、中国政府の監視サーバーを経由してから繋がる為回線速度がとても遅く、スムーズな閲覧は不可能です。 更にICP登録を日本から行うには様々な登録条件をクリアしなくてはならない為、困難を極めます。

中国に支店を構える弊社の日本通を利用すれば、これらの問題を気にすることなく中国人観光客へのアピールを簡単に行えます!


お問い合わせ


Copyright(c) nihontu. All Rights Reserved.